宅配クリーニングVSコインランドリー

MENU

布団洗い 宅配クリーニングVSコインランドリー

布団を洗いたいと思っても、自宅で洗うのは難しいです。布団を洗える大型の洗濯機もないですし、乾燥機を使って乾燥させる必要があるので、自宅では洗えないと思います。

 

それでも布団を干すだけでは何だか汚れやにおいが落ちていない、となると洗いたくなります。利用できる方法は、クリーニング業者で布団クリーニングをしてもらう、もしくはコインランドリーに持ち込んで自分で布団を洗濯する、の2つです。

 

では、実際にどちらが布団を洗うのに向いているのでしょうか。それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

 

コインランドリーで布団を洗うメリットとデメリット

 

コインランドリーで布団を洗うメリットは、安いという点です。布団はクリーニング業者に依頼すると、自分が思っているよりも高い費用がかかってしまいます。コインランドリーなら、通常通りコインランドリーを使用する金額だけで洗えて乾燥もできるので、気軽に利用できます。

 

デメリットはどこかというと、やはりプロのクリーニングではない分、品質の保証はできません。自分で洗って失敗することもあります。ふかふか感がなくなってしまったとか、中身が偏ってしまったとか…いろいろなトラブルは覚悟しておかなくてはいけません。

 

クリーニング業者で布団を洗うメリットとデメリット

 

コインランドリーのメリットとデメリットの反対になるのですが、クリーニング業者で布団を洗うメリットは、プロの仕上げで布団が蘇ることです。一度洗うだけで、こんなにも布団が清潔になるの?と思うぐらいに仕上げてくれます。

 

デメリットは、金額面です。手間をかけてクリーニングしてくれるので、その分費用がかかってしまうのは仕方がないと思います。しかし、できるだけ安く洗いたいという人にとってはデメリットに感じてしまいます。

 

コインランドリーとクリーニング業者はどちらがいい?

 

メリットとデメリットをご紹介しましたが、どちらがいいのか…悩んでしまいます。何を優先にするかによって、決められるといいと思います。できるだけ安くお金をかけたくない、という場合はコインランドリーに持ち込むといいでしょう。お金がかかってもいいから、品質を大事にしたい、ということであればクリーニング業者に依頼しましょう。

 

クリーニング業者の中には宅配クリーニングという方法もあり、かさばって持ち込みにくい布団を自宅まで取りに来て、自宅まで届けてくれるという便利なサービスです。運ぶのが大変という人は、クリーニング業者を利用すると楽だと思います。

 

宅配クリーニング リナビス